LOG IN

豊洲シエルタワーの成約単価がすごいことになってる

by ふじふじ太

こんにちは!

ふじふじ太です!

豊洲シエルタワーの成約単価がすごいことになっている。

皆様ご存知、豊洲駅直結タワーマンションと言えば、豊洲シエルタワー。

湾岸エリアと言えば、最近は特に新築マンションや豪華な共用部のあるマンションが注目されがちである。

プール、ジム、豪華なスカイランジ、都内を一望できる眺望、ホテルを凌ぐゲストルームなど、インスタグラムを見ても、ブルジョアジーな生活を匂わせるタワマンはインスタ映えの格好のスポットになっている。

例えばこんな感じで。

ブリリアマーレのキッチスタジオ。

素敵ーーおしゃれーー!!

そんなギラギラした競合マンションが多数ある中、豊洲シエルタワーは築12年を過ぎ、特に目立った共用部は少なく、設備仕様やグレード感、デザイン性も最近の新築・築浅マンションに比べると劣る。

また、約7割がUR住戸となるため、賃貸マンション感も否めない。

だが!

「駅直結」という圧倒的な利便性を武器に、未だに価格上昇を続けている脅威的なマンション、それが豊洲シエルタワーです。

もちろん他にも、1階~3階は商店街となっており、スーパー、飲食店、理髪店、コンビニ、保育園等の豊富な施設があったり、去年1階のエントランス部分を大規模工事しデザイン性を高めたことも、価格を維持している要素だと思う。

ただ、やはりなんと言っても一番は「駅直結」ということだろう。

不動産は立地だ!と、数々の不動産のプロの方が口を揃えて言う。

データでも駅近マンションほど価格が下がりにくいというデータも出ている。

※もちろん例外もありますが。

いかに「立地」という条件が、他のどの要素よりも強く価格に反映されるか、この豊洲シエルタワーが体現しているようだ。

最近僕でも驚いた成約事例(成約単価)があるので紹介します。

高層階・約60㎡・2LDKで、

成約坪単価:383万円

ん?

新築か?

中央区か?

いえいえ!豊洲シエルタワーです!

高層階とは言え、今年の11月下旬の成約事例です。

ちょっと過去を遡ってみた。

このタイプに近い間取りが、同じ階数で2年前に坪単価307万円で成約されてる。

物件価格に落とし込むと、約1,300万円上昇したことになる。

たったの2年で上昇率脅威の25%!

これは宝くじか?

株の個別銘柄か?

企業のポイント還元キャンペーンか?

いえいえ!豊洲シエルタワーです!

他の成約事例を見ても、坪単価330万円超えが当たり前になっているように感じる。

市場移転で話題になったとは言え、この上昇率には驚かされる。

過去の成約事例はほとんど当てにできない流れになっている。

これからどこまで価格が上がり続けるのだろうか。

OTHER SNAPS